2023/12/28

DoRaSight(*ドラサイトと読みます)って何だ?

【はじめに】

年末ですね。2023年も残すところあと僅かとなりました。こちらのBlogでは、ライフルスコープに関する小ネタに加え、実銃用に用いられる少し変わったタクティカルマウント等をご紹介してまいりました。

 

今回、サバゲーマーの皆様へご紹介するのは初めてになりますが、ドイツと狩猟とおいしい話では、DoRaSight(*ドラサイトと読みます)という実銃向け光学機器の販売を今秋から開始いたしましたので、こちらでもご紹介をさせていただきます。実銃用途として、テスト記事は2023年秋発売のホビージャパン様 Guns &Shooting Vol.24に掲載されておりますのでぜひどうぞ。ちなみに、上のセットアップはMODIFYのSteyr ScoutとDoRaSightです。

 

【DoRaSightって何?】

ドラサイトとは、距離計を内蔵した実銃用のドットサイトです。本体にはウィンデージ/エレベーション調整機構を内蔵し、リコイルショックは800Gまで対応しています。ドットサイト単体としてももちろん使用可能ですが、ライフルスコープや別の光学機器と併用することを想定して製品設計されています。最大測定可能距離800mというのはそうした理由からです。

 

【距離がわかります】

サバゲーフィールド内でターゲットまでの距離が知りたい!という方々は、既にハンドヘルド式(手持ち)の距離計をお使いかと存じます。一般的なドットサイトとは異なり、このDoRaSight、小型の液晶パネルを内蔵しているため、視点を移動するだけで標的までの距離を瞬時に把握が可能。ターゲット、或いは自分自身が有効射程の内か外かの判断を素早く行うことができます。

 

【対応レール】

ピカティニー規格に対応しています。上の写真では、狩猟用に用いられるエアライフルの11㎜レール規格に変換するアダプターを取り付けている図です。

 

【マック堺さまに動画レビューいただきました。】

マック堺さまにも動画レビューをいただきましたので、こちらも是非ご覧いただければと存じます。ドイツ製のタクティカルマウント、エラタックに加え、シュミットアンドベンダー、そのスコープの上にDoRaSightをタンデムで装着といった仕様でお届けの動画です。

 

【サバゲーには?】

2023年11月のお取扱い開始から、エアソフトのサバゲーマー様からお問合せを戴いておりますが、皆さまが共通して心配なさっているのは、BB弾による被弾からのレンズ保護です。大切な光学ギアをBB弾から守る

 

実銃用の光学機器は、BB弾でレンズ被弾という事態が発生することは想定されていないため、レンズが割れてしまうと、残念ながら修理は行えません。でも何とか皆様のニーズに応えたい。だいぶ引っ張りましたが皆さまご存じ、驚異の度入り耐衝撃レンズ。はい、現時点で考えられる最上の解決法ご提案です。

 

【まとめ】

なんと、つい先日、サバゲー光学機器向けの専用保護カバー、新発売 アクロガードれんず屋さまに相談に乗っていただける機会を頂戴しました!れんず屋さまにつきましては、アクロアーマー(耐衝撃レンズ)の本気テストというテーマで、2022年12月号の月刊アームズマガジンにてレビューされており、その耐衝撃性能は検証済。

 

次回Blogでは、DoRaSight、最強のアクロガードを纏う(更新:2023年12月29日)。をお送りいたします!

 

今回も、ここまでお付き合いをいただき誠にありがとうございました。

 

2024年1月18日追記:曙橋のれんず屋さまでもドラサイトをお取扱をいただけることになりましたので、アクロガードとあわせて是非ご覧ください♪

 

InstagramFacebookその他のSNSにて情報発信もしておりますのでよろしくお願いいたします。

ブログ情報

INFORMATION ブログ情報

ドイツと狩猟とおいしい話

SHOP PR

実銃用に用いられるライフルスコープを始めとする光学機器に加え、同じく、欧州ローエンフォースメントにおいて実銃用に用いられている優れたドイツ製のタクティカルスコープマウント等をアームスマガジンWebブログでご紹介して参ります。ご注意:※弊社ショールームは完全予約制です。商品のお求めは、弊社Webサイト又はお取扱い店様にてお買い求めください。お手数ではございますが何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 住所:東京都練馬区東大泉5-38-11
  • 電話番号:080-7695-8150