その他

2021/10/22

アームズ流 秋のTシャツコーデ【2021年版】

 

タクティカルな秋のコーディネート

 

 秋風が吹き渡り、肌寒い季節となった2021年10月。これから来る冬に備え、徐々に衣替えしていく季節でもある。暑い時期はTシャツにパンツとついつい単調なコーディネートになりがちだが、これからは上着を羽織ったり重ね着したりとファッションの秋だ。そこで今回はアームズ流の秋のコーディネートをご紹介しよう。

 


 

 

 

 5.11 tacticalはクライマー、ロイヤル・ロビン氏が開発したクライミングパンツから始まったアメリカのカリフォルニア州のブランドであり、アメリカの特殊部隊やPMC、アウトドアユーザーに向けたプロが現場で最適なパフォーマンスをできるよう徹底したアイテムをリリースしている。

 ミリタリーウェアに見えないカジュアルなデザインが特徴であり、街中で歩いても違和感のないタクティカルウェアだ。今回は秋らしい暖色のカラーでコーディネート。Tシャツとあわせればタウンユースなレイヤードスタイルで違和感なく引き立てることができる。

 

 

 秋を意識した暖色系のパーカーとパンツでこのまま紅葉狩りに高尾山にでも行けるスタイリングだ。パンツはストレッチ性のある生地で立体裁断されているため足の可動範囲が広くなる山登りにはもってこいの機能性でストレスなく履きこなせる。パーカーは撥水加工された耐久性のある生地のため、小雨ぐらいであればフードをかぶればしのぐことができる。また、フロントに2個、左袖に1個、内側に2個のポケットが付いているので収納力もある。

 

 

 これからの季節は肌寒くなるので、Tシャツの上に軽く羽織るのもお薦めだ。防寒面をカバーしながらお気に入りのTシャツとあわせよう。また、90'sライクにロンTとの重ね着も今なら新鮮であり、秋が深まる頃までこのスタイリングを楽しむことができる。

 

 

 

 全身を黒でまとめればスタイリッシュな印象に。ただ重くなりすぎないようインナーのTシャツは明るめのカラーにして差し色を加えたコーディネートだ。パーカーは女性向けにボディラインをシェイプしたキレイなシルエットですっきりとした印象になる。袖口にはサムホールがあり親指を通すことで袖がずり上がることを防いでくれるので自転車を乗る時などに重宝する。パンツもスリムストレートで裾に向かってテーパードしたすっきりシルエットで都会的な印象だ。ポケットも多くスマホ、財布、小物類ぐらいであれば手ぶらでも問題ない。身軽な格好で秋の街を楽しむことができる。

 みなさんもタクティカルウェア×お気に入りのTシャツで彩の秋を楽しんでみてはいかだろうか?

 

商品問い合わせ先

 

 

TEXT:珈琲

PHOTO&SUPPORT:Ghost (Ghost in the Dark)
MODEL:都月彩生(@Mizuki_Ai_46

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事