その他

2021/12/26

「月刊ガンプロフェッショナルズ 2022年2月号」12月27日発売!

 

「月刊ガンプロフェッショナルズ 2022年2月号」12月27日発売! その内容の一部をご紹介します。

 

 

映画『ダーティハリー』公開 50周年記念
特集 キャリバー.44 

 

  • コルト アナコンダ2021  

 

 2021年、かねてより復活が噂されていたアナコンダ .44マグナムが復活した。かつてのアナコンダとは全く異なり、新型パイソンと同じメカを持つ完全ニューモデルだ。アメリカでは発売と同時に売り切れ、現在ではプレミア価格でなければ手に入らないこの新型アナコンダを、チェコ共和国で取材した。

 

  • S&Wモデル29 ハリー・キャラハン伝説  

 

 映画『Dirty Harry』(ダーティハリー)が全米で公開されたのは、1971年12月23日のことだ(日本での公開は1972年2月11日)。あれからちょうど半世紀になる。今回はこれを記念して、松尾副編集長との『ダーティハリー』談義をお送りしよう。マグナムブームはこの映画から始まったのだ。

 

  • 44オートマグの半世紀

 
 .44マグナムといえば、忘れてならない伝説的な存在がオートマグだ。誕生から半世紀、多くの人を魅了し続けるこのマグナムオートピストルについて、その歴史と、映画『ダーティハリー4』で使われたCLINT-2、そして復活した新生オートマグについての情報をここにお届けする。

 

  • S&W 44マグナム .44口径強装弾の誕生

  
 1955年、S&Wは新しい.44マグナムカートリッジを使用する “44 MAGNUM”を開発した。この銃は.44スペシャル強装弾の可能性を追求して20年以上も研究を続けたエルマー・キースの情熱と努力が反映されたもので、1957年にはモデル29のナンバーが与えられている。

 

  • ルガー.44マグナム  .44マグナムセミオートカービン


 .44マグナムといえばS&Wモデル29が真っ先に思い浮かぶ…のは日本での話だ。米国のシューターにとって、.44マグナムといえばスタームルガーとなる。スーパーブラックホークやレッドホーク、さらには.44マグナムカービンなど、幅広い製品を展開して.44マグナムの普及に努めたのは、スタームルガーだからだ。

 

  • コルト 初代アナコンダ


 コルト初の.44マグナムリボルバーは1990年のアナコンダだが、登場のタイミングを逸したことで市場の注目を集めることはできないまま、2003年に製造終了となっている。しかし、新型アナコンダが誕生した今、改めて初代がどのような製品であったのかを確認してみたい。

 

  • レミントン ニューモデルアーミー .44


 アメリカ南北戦争時代に広く使われた、.44口径リボルバーのひとつが、レミントンの ニューモデルアーミーだ。イタリアのPIETTAは、この大口径ブラックパウダーパーカッションリボルバーを美しく再現したレプリカを製造している。

 

 以上が特集“キャリバー.44”です。ぜひお楽しみください。

 


 

  • スプリングフィールドアーモリーSA-35   FNハイパワー復活! 

 

 9mmオートピストルの傑作のひとつであるFNハイパワーが、スプリングフィールドアーモリーの手によって2021年に復活した。クラシックなデザインはそのままに、控えめな近代化改良を加えられたこの銃は、ストライカーファイア+ポリマーフレームのセミオートピストルが全盛の今、新鮮な輝きを放っている。

 

  • RPB M11A1 & MAC系SMG


 無骨で重い弁当箱のようなSMGであるMAC10やMAC11には、不思議な魅力が詰まっている。そしてこの銃が辿った歴史は紆余曲折に満ちたものだ。このたび入手したRPB Industries製のM11A1を実際に撃てるようにするまでの迷走は、その歴史に負けない(?)ほど、悩ましいことの繰り返しだった。

 

  • カラシニコフバリエーション Part 6  ポーランド1 

 

 カラシニコフバリエーションの6回目はポーランドだ。これまでとは少し趣向を変え、第二次大戦初期、ソビエト占領下のポーランドで起こったカティンの森事件と、この国のラドム造兵廠について詳しく解説をおこない、その後にこの国で作られたカラシニコフライフルについて見ていくことにしたい。各バリエーションの詳しい解説は次号となる。

 

その他実銃記事

 

  • 航空自衛隊基地警備教導隊64式小銃, 9mm拳銃射撃訓練
  • 無可動実銃に見る20世紀の小火器157
    ベルグマンMP35/1 ベルグマンファイヤーアームズの軌跡 
  • GUN HISTORY ROOM 83
    新説九九式小銃 7   九九式短小銃の配備と運用について  

 

トイガン記事

 

  • モデルガンショップ&バー“アンタッチャブル” 開店  
  • トイガンラボラトリー119
    タナカ×アームズマガジン S&Wモデル65ストラウプカスタム  
  • 〈エアリボルバー〉東京マルイ コルトシングルアクションアーミー 5-1/2
  • 〈次世代電動ガン〉東京マルイ URG-I 11.5インチ ショートバレル
  • 〈モデルガン〉ハートフォード リバレーター2022 
  • 〈モデルガン〉フジカンパニー/サンケン 留之助ブラスター2019リテイラーエディション
  • 〈電動ガン〉LayLax SIG SAUER プロフォースMPX
  • 〈モデルガン〉ELAN M1911A1ミリタリー 2022バージョン
  • 〈モデルガン〉キャロム 1849ポケット ウルティメイトブルー
  • タイムワープ1985
    マルシン ワルサーP38
  • ビンテージモデルガン コレクション119
    フランクリン・ミントテディ・ルーズベルトのレボルバー

 

その他記事

 

  • 亜米利加ガンショー徒然日記 70:“NEW BERNガンショー編   
  • ウエスタン魂! 119 西部劇2021  
  • 真夜中のガンロッカー426 パーツ
  • ガンプロシアター
  • Gunぷろひろば 
Twitter

RELATED NEWS 関連記事