その他

2022/01/22

ターゲット界に革命起こる!? ハイパー道楽「エアガン用ターゲットボックス ハイパーターゲット」

 

シンプルで耐久性に優れたA4サイズのターゲットボックスが登場

 

 

 エアガンをお部屋で撃つ時に欠かせないのが、BB弾の飛散や内装品の破損を防ぐターゲットボックスだ。ハイパー道楽がプロデュースしたこのターゲットは、部屋に置いても違和感のないシンプルなデザインと、実射に最適で入手性のよいA4サイズのペーパーターゲットを使用。厚みのある鋼板のフレームとベース、三角形状のPVC加工が施されたナイロン生地の弾受け、メッシュ生地のカーテンの組み合わせによりBB弾の飛散を効果的に防ぎ、長期間の使用にも耐えられる高い耐久性を実現している。分解・組立がしやすく、弾受けに溜まったBB弾も回収しやすい。1家に1個あると便利なターゲットボックスだ。

 

DATA

  • 本体サイズ:高さ320mm×幅220mm×奥行240mm
  • フレーム開口部サイズ:高さ260mm×幅170mm
  • 重量:960g
  • 価格:¥8,778
  • お問い合わせ先:全国のトイガン取り扱い店舗でお問い合わせください

 

ハイパーターゲットのパーツを展開したところ。パーツ点数は少なく、面ファスナーをフレームに貼ってしまえば分解してバッグなどに収納して持ち運べる

 

ハイパーターゲットを組み立ててみよう。まずは鋼板製のフレームにT字型のベースを3本のネジで固定して、フレームの外周とベース後部に面ファスナーを貼り付ける

 

弾受けを展開してフレームとベースに固定する

 

弾受け内側にメッシュ生地のカーテンを取り付ける。これで完成だ

 

カーテンは飛んできた弾の威力と着弾音を低減するのに役立つ。カーテンは消耗品扱いなのでスペアパーツの販売を予定しているとのこと

 

ベースにはカメラ用三脚が固定できるネジがあらかじめ切られている。置く場所がなかったり高さが欲しい時にとても便利だ

 

トイガンの新製品レポートに使用しているA4サイズのアームズマガジンオフィシャルターゲットを貼って撃ってみた。メッシュ生地のカーテンのおかげで着弾音が気にならず、近距離からフルオートで撃っても弾をしっかりキャッチしていた

 

フレームと弾受けは面ファスナーで固定されており、分解・組立や弾受け内の掃除も簡単に行なえる

 

ペーパーターゲットをフレームに固定するためのマグネットシートは定規になっており、集弾性を計測するのに便利

 

ハイパーターゲット用のターゲット用紙はPDF形式でハイパー道楽のHPから無料でダウンロードできる

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部
撮影協力:ASTREA

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年2月号 P.139をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事