ヨーロピアンで優雅なカスタムM4「DLG Tacticalカービン」【アクセスオーバーシーズ】

 

実用性に特化した最新のM4カービン


DLG Tacticalカービン

 

 

 

 ヨーロッパでは多くの国に銃器メーカーが存在し、独自の銃器体系を築いてきたが、M4カービンの勢いはヨーロッパの特殊部隊にまで浸透しているのは周知の事実だ。そのわけは各国の特殊部隊が連携して訓練を行なってきた経緯があり、その結果装備や銃器についても統一されてきているからであろう。こうしてM4カービンがスタンダードになったわけだが、ヨーロッパはアメリカとは違う独自の銃器文化を築いてきており、M4カービン用アクセサリーについてもヨーロッパらしいデザインのものが登場する。そこで今回はヨーロッパで長く樹脂製パーツを製造してきたDLGタクティカルのアクセサリーを紹介する。ポリマー樹脂の長所である軽量で丈夫な作りはもちろんだが価格も手頃で、カスタム初心者やサバイバルゲーム用として最適だろう。他と一線を画したヨーロピアンスタイルはどことなく優雅で個性的なM4カービンを演出してくれる。

 

DLG「TBSシャープストック」(¥9,130)。クレーンストックのようにチーク部分が緩やかに膨らんだこのストックは汎用性が高く、しっかりと狙いながらも快適さを求めるシューター向けだ

 

DLG「AR15ビーバーテイルラバーグリップ」(¥3,190)。グリップ全体がラバーコーティングされており夏場やスナイピングなどの緊張状態で手に汗をかいても高い滑り止め効果が期待できる

 

グリップ底部の防水キャップは防音と収納したアイテムを紛失しないようにホルダー状になっている

 

DLG「TBSタクティカルストック」(¥8,140)。スリムなボディにはQDホールやラバーパッドまでタクティカルシーンに必要な装備がすべて標準装備されている。ロック機構は2段階に握り込むタイプなのでストックの取り外しが容易に行なえる

 

DLG「AR15エルゴノミックグリップ」(¥2,750)。人間工学に基づいたフィンガーグルーブがついたピストルグリップは常に安定した握りを約束してくれる定番グリップだ

 

DLG「ショートバーティカルグリップ」(¥3,190)。グリップに装着されたサイドレールはウェポンライト等のテールスイッチを押すのに最適なポジションが得られる

 

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年2月号 P.138をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事