装備

2022/07/19

通称「グリーンベレー」と呼ばれる特殊部隊再現スタイリングを解説【スタイリング】

 

U.S. ARMY SPECIAL FORCES

 

 アメリカ陸軍が保有する特殊部隊の中で最も名前を知られているものといえば、通称「グリーンベレー」と呼ばれる部隊だろう。今回はその装備を再現したますたまさんにご協力いただき、そのスタイリングを解説しよう。

 

 

 通称「グリーンベレー」と呼ばれる部隊は、正式にはアメリカ陸軍特殊部隊U.S. Army Special Forcesといい、特殊部隊としての創設も古く、長く活動し続けている部隊である。

 第二次世界大戦中には現在のグリーンベレーの原型と呼べるような部隊が存在してはいたが、当時は正規部隊の1つにすぎなかった。その後のベトナム戦争において、当時の大統領であったジョン・F・ケネディの承認を得て、非正規部隊としての活動を行なう部隊「特殊部隊」が誕生したのである。彼らは高度に訓練されたオペレーターで構成されるエリートチームであり、武器、言語、破壊、戦闘医学、軍事自由落下、戦闘戦術に関する専門的な訓練を受けたサイレントプロフェッショナルだ。

 

EQUIPMENT

 

 特殊部隊が行なう重要任務の1つに、Direct Action(DA)というものがある。これは敵対的環境下において、指定された目標に対して行なわれる小規模かつ直接的な特殊行動を示す。

 DAを行なう特殊部隊隊員の装備は強襲時に用いる各種アイテムを携行、バリスティックヘルメットやプレートキャリアなどで防御を固めて作戦を遂行する。また作戦内容や状況に応じて装備を変更し、例えばブリーチングのような扉や障害物を火器及び爆破物で除去する隊員は難燃性グローブを着用していることが多い。

 

 

 

 

リスト

 

WEAR

  • PATAGONIA L9 COMBAT PANTS

  • PATAGONIA L9 COMBAT SHIRTS

  • PIG FDT ALPHA FR GLOVE

  • SALOMON XA PRO 3D GTX

 

PRIMARY WEAPON

  • 東京マルイ製M4A1 MWSカスタム URG-I 11.5インチ
  • SUREFIRE M600V
  • MODLITE MODBUTTON
  • LA-5B REPLICA
  • AIMPOINT MICRO T-2
  • UNITY TACTICAL FAST MICRO MOUNT
  • EMISSARY DEVELOPMENT HANDBRAKE M-LOK & MICRO CABLE CLIP
  • MODTAC M-RAC SUPPRESSOR SHIELD
  • MAGPUL CTR STOCK
  • FRANK PROCTOR SHOOTING PROCTOR SLING

 

HELMET

 

バリスティックヘルメットには、友軍識別のストロボライトを含めた各種アクセサリーを装着。強襲作戦中にも脱落しないよう、防止処置がされている

 

リスト

 

HELMET

  • OPS-CORE FTHS TAN

  • OPS-CORE AMP HEADSET

  • WILCOX L4G24 TAN

  • CORE SURVIVAL HEL-STAR 6 GEN3

  • TNVC MOHAWK MK3 GEN.2 MULTICAM

  • PRINCETON TEC SWITCH MPLS

 

GEAR

 

アメリカ陸軍出身者が創業したタクティカルギアメーカーのSPIRITUS  SYSTEMS。同社のプレートキャリアは、前面に同社のチェストパネルをファステックスで、背面をジッパーでバックパネルを装着可能。利便性と汎用性を兼ね備えており、陸軍特殊部隊に使用者が増えている

 

リスト

 

GEAR

  • SPIRITUS SYSTEMS LV119 Overt

  • VELOCITY SYSTEMS VS-PXSP SIDE PLATE POUCH

  • SPIRITUS SYSTEMS MICRO FIGHT CHASSIS Mk5

  • SPIRITUS SYSTEMS FANNY SACK POUCH Mk3

  • SPIRITUS SYSTEMS ASSAULT BACK PANEL CORE + BACK PANEL FLASHBANG FLAP

  • SPIRITUS SYSTEMS EXPANDER WING Mk2

  • EAGLE INDUSTRIES FLASH BANG POUCH

  • AWS 6RND SHELL HOLDER MOLLE

  • AXL ADVANCED STRUCTURAL SHOULDER PADS

  • ローカルメイドフラップポーチ トリプル&シングル

  • MTH PTT RELOCATOR

  • STAGEHAND TACTICAL ローカルメイド風バンジースリング(ショットガン用)

 

BELT KIT

 

ファーストライン(ベルトキット)には、強襲作戦時の移動手段として使われるヘリ脱落防止のリテンションランヤードやファストロープで降下するグローブを装備。特徴としてライフルマガジンとユーティリティポーチを同じスペースで装着できるSPIRITUS SYSTEMS JSTA ポーチが使われている。限られたスペースを生かす工夫だ

 

リスト

 

BELT KIT

  • BLUE FORCE GEAR CHLK BELT

  • TYR TACTICAL COMBAT ADJUSTABLE PISTOL POUCH, HAPPY

  • SPIRITUS SYSTEMS JSTA POUCH (V・XV Concepts A-RAD Insert)

  • TYR OD SMALL DUMP POUCH

  • LBT-9022B-T

  • ローカルメイドマグネットウェポンキャッチ

  • YATES 565 HELO PERSONAL PETENTION LANYARD

  • SAFARILAND 6354DO HOLSTER

  • TRUE NORTH CONCEPTS MODULAR HOLSTER ADAPTER

  • CONDITION GRAY SRC3 FDE

  • PETZL CORDEX PLUS GLOVE

 

BREACHING SHOTGUN

 

 DAにおいては、建造物に侵入するため、ドアを破壊する場合もある。その際、爆破物を使うこともあるが、ブリーチングショットガンを携帯していることが多い。基本的に使用するのは、飛散せずに破壊するショットシェルであるブリーチングラウンドだ。ピストルグリップにした短銃身のショットガンで、ドアノブなどに銃口を押し当てて発砲、破壊する。

 

Stagehand Tacticalローカルメイド風バンジースリング(ショットガン用)を使用して携行。背面のMOLLEに装着し、肩のパッドを通して前側に垂らしている。伸縮式のスリングなので、使用時に引っ張り伸ばすことでスムーズに使用可能だ

 

ブリーチングの際に使用する特殊なショットシェルはショットシェルホルダーで保持。すぐに取り出せ、また他のショットシェルと混同しないための特殊部隊テクニックだ

 

MODEL:ますたま
TEXT&PHOTO:Ghost(Ghost in the Dark)

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年8月号 P.186~195をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事