装備

2022/07/23

コルトSAA対応早撃ちナイロンホルスター「ネオ・カウボーイ」

 

トルネード吉田企画・監修!!

コスパと使いやすさを追求したコルトSAA用ホルスター完成!

 

 

トルネード吉田×イースト.A

 

 アームズマガジンオリジナルプロダクツとしてトルネード吉田企画・監修の第2弾は、各社のコルトSAAトイガンに対応したナイロン製のホルスター“ネオ・カウボーイ”だ。これもトルネード吉田が長年「出してほしい!!」と切望していた商品だ。

 


 今年4月、東京マルイから対象年齢10歳以上用のエアコッキングガン SAAアーティラリーが新発売され、性能の高さも人気の一因だが値段も安価なため、ウエスタンファン以外のトイガンユーザーも多く購入していると聞いている。SAAを手にしたら早撃ち(抜き撃ち)や、クルっと回してホルスターに収めるなどの技を試してみたいだろうし、腰に吊ってサバゲーやシューティングマッチでも使ってみたいと思うだろう。

 

ジーンズなどの1.75インチ(約45mm)幅のベルトに対応するベルトループ。45mm未満のベルトでも問題なく使用できる


 だがウエスタンファンの間では、昔から初心者が購入しやすい安価なガンベルトが無く、初心者から「ウエスタンは敷居が高い」と思われてしまう無視できない大きな問題があった。それを解決させる商品が、これだ。それもただ安価に作ったのではなく、ファストドロウやガンプレイがやりやすいように、徹底的にデザインにこだわっている。だから非常に使いやすい。

 

収められた銃にアクセスする際に、指がホルスターに一切、引っかからないようにデザインされている。だから素早い抜き撃ちが可能だ


 早速、トルネード吉田が製品版サンプルを使ってみたところ、「まったくストレスなく素早く抜き差しでき、ガンプレイにも最適であることが実感できた」とのことだ。黒いナイロンの外観はタクティカルな現代装備にもカッコ良く合わせられるだろう。ベルトは別売りだが、1.75インチ(約45mm)幅のベルトに対応する(それ以下の幅でもOK)。

 

別途、紐を用意すれば、ホルスター先端の裏にあるループに通すことでレッグタイ(脚に巻く紐)が使えるようになる


 もちろん、抜かりなく左利き用も発売する。だからホルスターを左右で2個揃えて、銃を腰の左右に吊る2挺拳銃スタイルもできるし、またホルスターには適切な角度がつけられているため、銃のグリップを前にして、利き手の反対の腰の前方に吊ってクロスドロウスタイルで使うことも可能だ。銃身長は5-1/2インチ(アーティラリー)にピッタリフィットするが、4-3/4インチ(シビリアン)にも合う。銃はしっかりホルスターに収まるため、ちょっと跳ねたぐらいで銃は落ちないからサバゲーでも使える。つまり、かなり万能に使えるものとなっているのだ。ただしナイロン製のため、純粋なウエスタンスタイルではないからファストドロウの公式試合にはこれで出場できないが、ファストドロウの練習には充分使える。腕を磨いたら、次は革製ガンベルトへステップアップするのも大いにありだと思うし、そのための入門用ホルスターとしてトルネード吉田が企画・デザインしたのだ。

 

5-1/2インチの銃身長のSAA(アーティラリー)にジャストフィット。もちろん4-3/4インチ銃身(シビリアン)にもOKだ


 ハートフォードからはガンプレイ練習用のSAAラバーモデルが9月中旬に再販予定で、タナカからはペガサス式ガスガンのSAAが大きくリニューアルされて新発売となる予定なので、ぜひネオ・カウボーイも一緒に買って、SAAを余すところなく遊び倒していただきたい。

 

※銃本体およびベルトは付属しません。

 

DATA

 

  • イースト.A別注品 アームズマガジン                             コルトSAA対応早撃ちナイロンホルスター                  ネオ・カウボーイ
  • 価格:¥4,730(2022年8月発売予定)
  • 仕様:右利き用、左利き用あり

 

ご予約およびご購入方法


 直販限定モデル&一般販売モデルは以下の方法でご予約およびご購入いただけます。また、一般販売モデルは全国のホビーショップやトイガン・ミリタリー専門店でもご購入いただけます。

※7月25日(月)より予約開始になります

 

アームズマガジン公式通販サイトでのご予約およびご購入はこちら

 

アームズマガジンショップ

(ポストホビー厚木店)

※アームズマガジンショップでは店頭または電話でのご予約に限ります。

 

 

  • 場所:〒243-0018
    神奈川県厚木市中町1-5-10厚木ガーデンシティビル8階
  • TEL:046-297-7440

 

トルネード吉田
アームズマガジン、ガンプロフェッショナルズのウエスタン担当ライター。アメリカ西部開拓時代の銃や西部劇に詳しく、早撃ちやガンプレイ、乗馬、サバゲー、実銃射撃と日本でウエスタンを極めるべく活動中

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事