装備

2022/09/22

最速へのこだわり!! 玄人が魅せる本気のベルトキット【シューター仕様】

 

実銃射撃でも使えるシューター仕様

 

 生粋のシューターである私(毛野ブースカ)がベルトキットをセットアップする時にこだわっているのが、各装備をセオリーどおりに装着することはもちろん、ホルスターやマガジンポーチの装着位置と、それらがズレないように装着することだ。装着位置が適切でなかったり装備がズレることによるタイムロスやミスは許されない。そのためドロウやマガジンチェンジを繰り返して各装備の位置を決めており、ズレない(ズレにくい)装備を選んでいる。また、実銃射撃でもそのまま使えるように実物装備を中心にセレクトしている。サバゲー用としてはややオーバースペックかもしれないが、ベルトキットのセットアップの参考にしてほしい。

 

SET UP

 

 2022年7月現在のベルトキット。今までセットアップしたベルトキットの数は5本以上に及ぶ。パッドベルトスタイルから始まり、試行錯誤を繰り返して、数年前から腰にしっかり固定できるインナー&アウターベルトセットスタイルに落ち着いた。ちなみに、シューティングマッチではこれとは違うベルトマウントタイプのベルトを使っている。

 

 

 

DETAIL

 

ベルトキットを装着したところ。実銃シューターのSHINやアーネスト・ラングデンなどのベルトキットを参考に、細かいところをアレンジしてセットアップしている

 

できるだけ脇側に装備を寄せて、背骨付近には装備を付けないようにしている。理由は仰向けに転倒した際に装備が背骨に当たって怪我しないようにするためだ

 

ベルトはBDSタクティカルギアの「モジュラーシューターズベルトw /Dリングコブラバックル/コヨーテブラウン(Mサイズ)」をチョイス。装備をズレさせないために、一般的なベルトキットに使われる1.75インチ幅よりも幅広で厚みのある2インチ幅のスキューバウェビングが使われている。これにより装備がガッシリ装着できる

 

インナーベルトはVOLK TACTICAL GEARのライトウエイトギアベルトに付属しているインナーベルトを使用。通常のインナーベルトに比べて軽くて締め付けやすい

 

ホルスターはサファリランドの7379 RDS 7TS ALSホルスター(ブラック)をチョイス。銃がしっかり保持できて、かつロックが素早くスムーズに解除できるホルスターはこれ以外には存在しない。同社のQLS(クイックロッキングシステム)と併用することで銃にあわせてホルスターが交換できる

 

ホルスターはVOLK TACTICAL GEARの「AH-SBキット」を介してベルトに装着。ジュラルミン製プレートと逆ハの字の角度が付けられたストラップのプレートによりズレにくく良好なフィット感と最適なホルスターポジションが得られる

 

ホルスターのロックボタンにはOTDefenceのNUB MODを装着してスムーズにロック解除できるようにした

 

ベルトキット左側の10時方向にはグローブなどを引っ掛けるためのアクセサリーフックを装着

 

ベルトキット左側の9時方向にハンドガン用マガジン2本の収納するためのハイスピードギアの「ダブルピストルTACOマガジンポーチ」と、フラッシュライトを収納するためのシングルピストルTACOマガジンポーチを装着

 

ハンドガン用マガジンポーチは屈んだ時やプレートキャリアを装着した時に干渉しない位置に装着している。TACOマガジンポーチはテンションが調整しやすくかつ抜きやすいので長年愛用している。フラッシュライトの代わりにマガジンを収納する場合もある

 

ライフルポーチはHaley Strategicの「ユニバーサルシングルライフルポーチ」をチョイス。内部にカイデックス製インサートが内蔵されているので確実な保持と素早く引き抜くことができる。背面のMOLLEプラットフォームが0.5インチ幅で切り込みが入っているため高さの調整がしやすいのもポイントだ

 

DIRECT ACTIONのダンプポーチは開口部が広くて軽く、ベルトの高い位置に装着できるのがポイント。過去に折り畳んだのを忘れてマガジンを落とした経験から、折り畳まずに開いたままにしている

 

ダンプポーチの位置も悩ましいところ。迷うことなく自然にマガジンが入れられるようにライフルポーチのすぐ横(後ろ)に装着するようにしている。ダンプポーチの開口部が低くくて下側を向いていると入れにくいので、高い位置に装着できて開口部が水平を保てるものを選んでいる

 

ベルトキット右側の4時方向にメディカルキットと止血帯ポーチを装着。メディカルキットは背骨方向に寄らないようにあえて縦型のメディカルポーチを選んでいる。止血帯ポーチはホルスターに収納したハンドガンのグリップが干渉しない位置に装着するようにしている

 

メディカルポーチには実際に使用できるメディカルキットを入れている

 

止血帯ポーチは素早く抜き出せるELEVEN 10のMOLLE対応のポリマー樹脂製ポーチをチョイス

 

ホルスターの位置は前過ぎず後ろ過ぎず、シューティングマッチで使用している3時方向に装着するストレートカントのベルトマウントのホルスターとグリップアングルが同じになるように装着している

 

マガジンポーチは屈んだ時にお腹やプレートキャリアに干渉せず、かつマガジンがスムーズに抜ける位置に装着。マガジンポーチ類とダンプポーチを側面(9時から7時方向)に集中して装着しているのがわかるだろうか

 

 2016年に元デルタフォースのラリー・ヴィッカーズのクラスを受講した際はブルーフォースギアのベルトキットを日本から持っていった。もちろん問題なく使用でき、実銃射撃に対応できることを実感した。本格的なベルトキットを考えている方はこれをぜひ参考にしていただければ幸いだ。

 

TEXT:毛野ブースカ

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年9月号 P.64~65をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事