【カスタムガン】グロック17をサバゲ仕様に徹底カスタム!!

 

サバゲーで充分当たるカスタムハンドガン

 

 自分でカスタムする人も、ショップカスタムをオーダーする人も、他人がどんなカスタムガンを使っているのか気になってくる。今回は月刊アームズマガジンにて表紙&グラビアの衣装セットアップなどを担当する装備ライターのカスタムハンドガンをご紹介しよう。

 

 

G17 Gen.4
GAME CUSTOM

 

 

東京マルイ製グロック17 Gen.4をベースにしたカスタムモデルをエアソフトクリエイトカンパニーYUG Labo (@yug_labo)に依頼。極力リアルさを損なわないようにしたという

 

SURVIVAL GAMER:Ghost(Ghost in the dark)

 

 月刊アームズマガジンにて表紙&グラビアの衣装セットアップなどを担当する装備ライター。装備好きなサバイバルゲーマーとしてひっそりと活動している。

 最近、隠密任務スタイルをテーマに装備をまとめてサバゲに興じることが多い彼。バックパック1つに荷物をまとめるため、武装もハンドガンがメインになる。そこで彼はカスタムモデルを発注し、撃って当たるをコンセプトにしたカスタムハンドガンを愛用している。

 

マズルは14mm逆ネジ仕様のサプレッサーアダプター。トレーサーの使用を見越して装着し、不要のときはカバーを被せて使用する

 

インナーバレルはアンダーマウントとサプレッサーアダプターで保持し、命中精度を高めている。YUG Laboに情報をフィードバックし、グレードアップ予定

 

グリップはより握りやすくなるように親指の位置に滑り止めテープ、ビーバーテイルの厚みの強化などを施し、ランヤードも追加して利便性を向上させている

 

アンダーレールにはSUREFIREのウェポンライト。索敵に使用するほか、装着するとフロントに重心が寄り、制御しやすくなるとのこと

 

ドットサイトは、視認性の高いノーベルアームズ製。フロントサイトに集光サイトを併用することでより命中精度を上げている

 

トリガーガード下には滑り止めテープ。またトリガーガード後部の窪みは薄く削り込み、自分のグリップアングルに合わせて調整。より握りやすくなっている

 

TEXT:Ghost(Ghost in the Dark)

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年12月号 P.89をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事