その他

2023/09/04

早撃ちの絶技で頂点を目指せ!!「FAST DRAW 関西大会」取材レポート

 

 2023年7月16日(日)に「関西Gunslinger Society CUP 2023 FAST DRAW 関西大会」が開催された。ファストドロウはシングルアクションのSAAのモデルガンやガスガンを使用した早撃ちを競技化したもので、今回は「Standing Blank」「Double Blank」「Standing Wax」の3つの競技の成績をポイント制で競い合う。今回はその大会の様子をお届けしよう!

 

  • 開催日:2023年7月16日(日)
  • 開催地:SONICBAR
  • 参加者:30人

 

 

Standing Blank

 

「Standing Blank」は風船を専用の機械に設置してそこに向かって早撃ちする。ファストドロウのいちばん基礎となる競技だ!

 

ファストドロウは非常にコンパクトな動作で行なうスポーツシューティング。幅広い年齢層が参加しており、たとえ年齢が高くともチャレンジできる競技だ

 

Double Blank

 

「Double Blank」は2つの風船を専用の機械に設置して、2発連続で早撃ちをする競技

 

いかにスムーズにリボルバーを捌けるかが重要だ

 

Standing Wax

 

「Standing Wax」はガスガンのSAAを使用して少し離れたターゲットにBB弾を撃つ競技。モデルガンの時と違い正確にまっすぐ狙いつつ早く撃たなければならない競技だ!

 


 

審査員が見守っており競技中は緊張感が走る

 

レザーホルスターやガンベルト製作の「Miki」氏も出店!

 

大会には各社から協賛品も提供され、ハートフォードからはデリンジャーが贈られた!

 

 どの参加者も真剣に競技に挑んでおり、その様子は早くてコンマ0.2秒台の目にも止まらぬ速さで撃つ世界だった。

 

TEXT&PHOTO:Sasugo

 

この記事は月刊アームズマガジン2023年10月号に掲載されたものです。

 

※当サイトで掲示している情報、文章、及び画像等の著作権は、当社及び権利を持つ情報提供者に帰属します。無断転載・複製などは著作権法違反(複製権、公衆送信権の侵害)に当たり、法令により罰せられることがございますので、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事

×
×