装備

2021/06/14

満を持して日本上陸!トリジコン製光学機器を紹介!

 

 1981年に創業以来、世界各国の軍・法執行機関で採用されているトリジコン。トリチウムを用いた自然発光レティクルやライフルスコープながらコンパクト化を実現した「ACOG」はアメリカ軍に制式採用されており、日本でも人気がある。今回、ノーベルアームズが正規輸入販売代理店となり、トリジコンが正式に日本で販売されることとなった。ここではトリジコンを代表する光学機器である3機種を紹介する。

 

※トリジコン製品のうちトリチウムを用いたモデルについては、日本国内の法律によって定められている規制値を超えており、輸入・販売・所持ができないことから取り扱いできません。あらかじめご了承ください。

 


 

MRO

 

 

 ワンピースのチューブタイプボディが特徴のライフル用ドットサイト「MRO(Miniature Rifl e Optic)」。対物レンズを大きくすることで、チューブタイプのドットサイトながら広くクリアな視界を実現している。輝度調節ダイヤルは本体上面に付属しており左右どちらからでも操作可能。高さや固定方法の異なる専用マウントベースを組み合わせることで、銃にあわせたセットアップが可能だ。

 

輝度調節は8段階(ナイトビジョンモード2段階含む)。キャップレス仕様のウインデージ/エレベーションスクリューはマイナスドライバーなどで調整できる

 

ドットサイズはライフルに適した2MOA。ドットのカラーはモデル違いでレッドとグリーンが用意されている

 

SIG SAUER ProforceのMCX VIRTUS SBRTAN電動ガンにLower1/3 Co-Witnessクイックリリースレバーマウントを用いてマウントしたところ

 

SIG SAUER ProforceのMCX VIRTUS SBRTAN電動ガンにFull Co-Witnessマウントを用いてマウントしたところ

 

DATA

  • サイズ:長さ66mm×幅43mm×高さ51mm
  • 重量:116g(本体のみ)
  • ドットサイズ:2MOA(レッド、グリーン)
  • 電源:CR2023×1個
  • 価格:¥67,960 ~ 101,035

※ 付属品、マウントの種類、ドットの輝度調整機能などによって価格が異なります

 

RMR

 

 

 トリジコンの「RMR(Ruggedized Miniature Refl ex)」はマイクロドットサイトの草分け的存在として他社をリードし続けている傑作だ。現在ラインアップされているType-2シリーズは、独自の衝撃を吸収して応力をレンズから逃すハウジング形状により高い耐久性を実現している。ドットの輝度を自動で調光するLEDと、手動で輝度の調整ができるアジャスタブルLEDの2タイプあり。ハンドガンのスライドにダイレクトに装着したり、同社のACOGシリーズへ装着可能だ。

 

アジャスタブルLEDタイプは輝度調節ボタンが付属している。ウインデージ/エレベーションスクリューはマイナスネジで調整可能。バッテリーの交換はマウントを外して行なう

 

ドットのサイズはハンドガンに装着した場合でも狙いやすい1MOA。シャープなドットと歪みを極力抑えたレンズにより素早くかつ正確にサイティングできる

 

実銃のグロック34 MOS Gen.5に装着したトリジコンRMR。このようにマイクロドットサイトを装着したハンドガンを「キャリーオプティクス」と呼ぶ。アメリカ特殊作戦群(USSOCOM)やアメリカの法執行機関で採用されている (PHOTO:SHIN)

 

DATA

  • サイズ:長さ46mm×幅28mm×高さ25mm
  • 重量:34g(本体のみ)
  • ドットサイズ:1.0MOA/3.25MOA
  • 電源:CR2023×1個
  • 価格:¥73,021 ~ 92,769

※ 付属品、マウントの種類、ドットの輝度調整機能などによって価格が異なります

 

 

VCOG 1-6×24 Rifl e Scope

 

 

 

 口径5.56mm×45のカービン用オプティクスとして開発されたショートスコープ「VCOG(VariableCombat Optical Gunsight)」。同社のACOGと同じマウントが本体にあらかじめ装着されたインテグレーテッドマウント仕様。倍率は1~6倍。レンジファインダー機能付きのイルミネーションレティクルは倍率によってサイズが変化するファーストフォーカルプレーン。バッテリーコンパートメントと輝度調節ダイヤルは別々に設けられている。

 

倍率は近距離から遠距離まで幅広くカバーできる1 ~ 6倍。大きめのズームリングにより素早く倍率調整できる

 

ウインデージ/エレベーションノブは工具なしで調整可能

 

倍率を上げると大きくなるファーストフォーカルプレーンのレティクルを標準装備。写真のレティクルパターンはホースシュー(馬蹄)ドットタイプ

 

SIG SAUER ProforceのMCX VIRTUS SBR TAN電動ガンにマウントしたところ。M4カービン系への搭載を前提としているため違和感なくサイティングできる


DATA

  • サイズ:長さ255mm×幅64mm×高さ69mm
  • 重量:658g
  • 倍率:1~6倍
  • 電源:CR2023×1個

*参考品

 

問い合わせ先:ノーベルアームズ

TEXT:毛野ブースカ

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年7月号 P.106~107より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事