第二次世界大戦期のドイツ制式小銃「Kar98k」をリアルウッドで

 

ARESのラインアップに加わったWW2の傑作小銃

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン

 

 実銃のKar98kは言わずと知れた第二次世界大戦におけるドイツ軍の制式小銃だ。通称モーゼルアクションと呼ばれるボルトアクションシステムは、戦後のボルトアクションライフルに多大な影響を与えた傑作である。人気モデルということもあり、これまでにもエアガン、モデルガン問わず各社からリリースされている。
 そんな傑作中の傑作をARESはエアコッキングガンで再現。電動ガンからエアコッキングガンまで幅広くラインアップし、どちらかといえば現用銃をメインにモデル化しているイメージが強いARESだが、ヒストリカルなモデルとしてM1A1やM3A1、PPsh41もラインアップしており、そこに新たにKar98kが加わったことになる。

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
レシーバーはメタル製。ボルト右側にあるエキストラクターはレシーバーと一体のモールドで再現されている

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
バレル下部にはバヨネットラグ(銃剣止め)とダミーのクリーニングロッドが備わっている

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
ストックは実銃と同じ木製となっており質感は申し分ない

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
ボルトのストロークは程よくスムーズに引ける。ボルト両側面にスリットが開けられているのは、レシーバー後端に設けられたスプリングガイドを固定するためのピンが水平に貫通しているため

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
ボルトエンド上部に設けられているマニュアルセーフティは実銃同様に機能する。右側に倒すとセーフティオンとなる

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
2km先までのスケールが刻まれたタンジェントタイプのリアサイトは実銃同様に調整可能

 

リアルさも兼ね備えたユニークなダミーカートマガジン仕様

 

 このモデルの特徴はダミーカートタイプのマガジンが採用されていることだ。エアガンとしてBB弾のマガジンは必須だが、当然実銃には存在しないものでありリアルさを損ねてしまう。そこでマガジンを5発のダミーカートに見立てて扱えることで、リアルさを損なわない工夫が凝らされているのだ。

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
リアルなダミーカートが配されたユニークなマガジン。BB弾の装弾数は20発

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
マガジンはカートが5発並んだ状態を象っている。ボルトアクションタイプでこのようなマガジンが付属するのは初めてだ

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン
レシーバー下部のマガジンプレートを開けると実銃と同じポジションに収まるマガジンが現れる

 

 コッキングシステムはボルトを引いてピストンをコックするオーソドックスなプル式を採用。ストックは実銃と同じ木製となっている。ARESらしいリアルさと実用性を兼ね備えたこのモデルはサバイバルゲームにもお薦めの1挺だ。

 

ARES Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン

 


 

ARES
Kar98kリアルウッドVer エアコッキングガン

 

DATA

  • 全長:1,100mm
  • 重量:3,190g
  • 装弾数:20発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:キンワ e-mail:sales@kinwa-co.jp

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年11月号 P.88~89より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事