『ダーティハリー』のM29をガスガンで「S&W M29カウンターボアード6-1/2インチ」

 

1970年代の初期.44マグナムが最新仕様で蘇る!

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン

 

 1955年に発売されたS&Wの.44マグナムリボルバーは、’57年のモデルナンバーシステム採用によりM29となったものの、しばらくは不人気状態が続いていたという。それが’71年に公開された映画『ダーティハリー』でクリント・イーストウッド演じる主人公、ハリー・キャラハン刑事がM29を使うや世界中で大人気となり、全米のガンショップでは品切れ状態になったという。そんな’70年代のM29をタナカはガスガンで発売する。

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン

 

生産時期により「29-2」と呼ばれるM29を再現

 

 もちろんM29は現在も製造が続けられている人気のロングセラーモデルだが、長い製造期間の間に多くの改良・仕様変更が行なわれ微妙な違いが生まれている。そこでメーカーでは大きな変更があった時ダッシュナンバーをつけて識別している。
 それによると1962年、29-1となりエキストラクターロッドのねじが左ねじになった。同じ年には29-2になり、改良型のシリンダーストップが採用され、トリガーガードスクリューがなくなった。’68年にはグリップスクリューのところにあったダイヤモンド型の模様がなくなり、さらに’79年には6-1/2インチバレルが廃止され、6インチが標準長となった。そして’82年、29-3になるとシリンダーのカウンターボアードとバレルのピン留めが廃止される。

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン
ガスガンでもこだわってカウンターボアードを再現。リム部が外に出ていない

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン
バレルはピン留め仕様。実際にピンが打ち込まれている

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン
ダイヤモンドなしのグリップに、バックストラップは10グルーヴタイプ

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン
ハンマーはワイドスパーのターゲットハンマー

 

正真正銘、ハリー・キャラハンの愛銃がモデル!

 

 タナカが今回発売するM29はカウンターボアードシリンダーで6-1/2インチバレルだから、29-2で’62年から’79年の間のものということになる。つまり、まさに大ヒットしたハリー・キャラハンの名銃M29を再現しているのだ。

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン
ど迫力の大口径マズルにはもちろんライフリング

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン
Ver.3なのでフレーム刻印は実銃どおりのリアル刻印

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン
サイドプレートには大きめのS&Wのトレードマーク

 

 ガスガンとしてもVer.3仕様で気温の変化にも強く、パワフルな射撃が楽しめる。そのうえヘビーウエイト樹脂で1kgを超えるずっしりとした重さを実現。映画『ダーティハリー』のファンでなくとも、歴史的な.44マグナムとしてコレクションしておきたい1挺だ。

 

タナカ スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン

 


 

タナカ
スミス&ウェッソン M29カウンターボアード6-1/2インチ Ver.3ヘビーウエイトガスガン

 

DATA

  • 全長:306mm
  • 全高:150mm
  • 全幅:43mm
  • 重量:1,090g
  • 装弾数:14発
  • 価格:¥28,380
  • お問い合わせ先:タナカ

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部
MODEL:八木奈々
PHOTO:須田壱
HAIR & MAKE UP:狩野絵梨奈
撮影協力:F2プラント

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年11月号 P.94~95より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事