その他

2021/12/20

ジーフォースが送る最新ポータブル電源!「PORTLET 160」

 

 リポバッテリーや充電器で知られるジーフォースから持ち運びに便利なポータブル電源が登場した。電源が確保できないアウトドアフィールドやキャンプ、災害時に便利なこのモデルの特徴を紹介する。

 


 

120W出力コンセント2基を搭載した軽量・大容量なポータブル電源

 

ジーフォース
PORTLET 160

 

 

 近年、キャンプや災害時の電源確保用として注目されているのがポータブル電源だ。携帯できる電源としてはスマートフォンなどを充電するためのモバイルバッテリーが浸透しているが、バッテリー容量や出力数が低く、出力端子も限定されている。

 ジーフォースのこのモデルなら片手で簡単に持ち運べるサイズ・重量ながら最大出力120WのACコンセントを2基、DC12V出力端子、USBポートが3種類搭載され、最大7個のデバイスを同時に給電できる。充電しながら給電もできるパススルー充電ができ、無駄な電力消費が防げるオートパワーオフ機能を標準装備している。さらにLEDライトが付属しており停電時や夜間でも安心。家庭や職場に常備しておけばイザという時に役立つこと間違いない。

 

DATA

  • サイズ:200×120×145mm
  • 重量:2kg
  • バッテリー容量:153.6Wh 3.2V 48,000mAh(12.8V 12,000mAh)
  • DC入力:15V/3A
  • AC出力:100V 60Hz 120W(瞬間最大240W)
  • 充電池タイプ:LiFePO4
  • 充電時間:約5時間
  • LEDライト:弱/強/点滅/SOSモールス信号
  • 価格:¥19,800
  • 問い合わせ先:ジーフォース

 

給電回数・使用時間の目安

  • スマートフォン(1,800mAh)=約18回
  • 電動ガン用バッテリー(560mAh)=約26回
  • 充電式単三電池(950mAh)=約100回
  • 10W電球(10W)=約9時間

 

※バッテリーの使用回数や経年、また同時に複数使用された場合、電力供給可能時間は短くなることがあります
※上記の給電回数、使用時間は目安です。本製品、接続する機器それぞれの状況等により変化します

 

家電製品への給電に不可欠なACコンセントは最大出力120Wを2基搭載

 

3種類のUSB出力ポート(USB-A/USB-C/QC3.0)、シガーソケットなどで使えるDC12V出力端子を搭載

 

正面にはバッテリー残量がひと目でわかる5段階のLEDインジケーターつき

 

スマートフォン(iPhone8 Plus)を充電しているところ。USBポートとACコンセントを活用して一度に複数のスマートフォンを充電することも可能だ

 

ノートパソコン(MacBook Pro)を接続したところ。災害時はもちろん停車中の車内、テントサイトなどで充電・使用できる

 

ジーフォース製のG3 DUO ACチャージャーを使って電動ガン用バッテリーをアウトドアフィールドで充電しているところ。電源が確保されていないフィールドで便利だ

 

正面から見て右側にはDC入力端子と点灯モードが弱/強/点滅/SOSモールス信号から選べるLEDライトが付いている

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年1月号 P.120より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事