その他

2022/01/03

アメリカ軍向けと同規格!! 最強防寒装備アウター「中田商店 BAF WINTER WEAR COLLECTION」

 

 ニューヨークのブルックリンに本拠地を構えるBAF(Brooklyn Armed Forces)はアメリカ軍向けの装備を製造するミリタリーコントラクターのひとつである。ここでは同社がアメリカ軍と同規格で製造した民間仕様のウインタージャケット類を紹介する。

 



米軍同型 PRIMA LOFT LEVEL7 ECWCS防寒パーカ

 

 

 アメリカ軍のECWCS(Extended Cold Weather Clothing System)のレベル7に採用されている「PRIMALOFT」を中綿に採用した防寒性に優れたパーカ。中綿だけではなく各パーツもアメリカ軍と同様のスペック品が使われている。

 

  • ¥29,800
  • 色:BLACK、O.D.、FOLIAGE GREEN、COYOTE BROWN
  • サイズ:FOLIAGE GREEN:S-S、S-R、M-R、L-R、XL-R O.D.、BLACK:XS-R、S-R、M-R、L-RCOYOTE BROWN:XS-S、XS-R、S-R、M-R

 

米軍遠征用 PRIMA LOFT LEVEL7 HOODIE OCP

 

 

 アメリカ軍の現用迷彩であるOCP(オペレーショナル・カムフラージュ・パターン)カラーのレベル7フーディ。アメリカ軍の遠征用被服を民間仕様にしたもので、ポケットやパッチスペースが追加されるなどレベル7パーカとは異なるデザイン。

 

  • ¥29,800
  • 色:OCP
  • サイズ:S-R、M-R、L-R


PRIMA LOFT LEVEL7 VEST

 

 

 EVEL7 ECWCS防寒パーカをベースにしたベストタイプの防寒着。中綿は水洗い可能なPRIMALOFTが使われている。フードは付属していないもののパーカと同様の保温性を発揮する。アウターとしてはもちろんインナーとしても活用できる。

 

  • ¥16,800
  • 色:BLACK、O.D.、FOLIAGE GREEN、OCP
  • サイズ:S、M、L

 

米軍同型ECWCS GENERATION3 FLEECE LINER JACKET

 

 

 ライナー(LINER)という名称のとおりECWCSの中で中間着(レベル3)に相当するフリースジャケットを民間仕様にアレンジしたもの。ゆったりめの着心地で、肩や肘がナイロン素材で補強されており、アウターとしても使いやすい。

 

  • ¥10,800
  • 色:BLACK、OCP BROWN、COYOTE BROWN
  • サイズ:XS、S、M、L(COYOTE BROWNのみM、L、XL)


GRID FLEECE JACKET

 

 

 アメリカ軍のECWCS GEN.3 LEVEL2用グリッドフリース生地を使用して作られた民間向けにデザインされたフード付きフリースジャケット。ポケットが合計5つ設けられており、裾はドローコードで絞ることができる。

 

  • ¥7,800
  • 色:OCP BROWN
  • サイズ:S、M、L、XL

 

米軍タイプ GRID FLEECE NECK GATOR

 

 

 暖かいグリッドフリース素材で作られたネックゲイター。片側に開口部が絞り込めるドローコードが付属しておりヘッドカバー、フェイスガード、ネックウォーマーと幅広く使える。

 

  • ¥1,900
  • 色:OCP BROWN

 

米軍タイプ PONCHO LINER

 

 

防寒用としてポンチョの中に装着するものだが、テント泊や車中泊時の掛け布団や膝掛け、マットとしても使える。縦が210cm、横が160cmあるので大人2人が充分並べるほど広く、工夫次第では封筒型の寝袋にできる。

 

  • ¥5,900
  • 色:WOODLAND、MAR-PAT、ABU、ACU、COYOTE BROWN、OCP
  • サイズ:210cm×160cm

 

  • 問い合わせ先:中田商店
    TEL:03-3832-8577(アメ横店)

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年2月号 P.170より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事