希少な日本製リボルバーを特別仕様で「A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディション」

 

あの希少な日本製リボルバーが特別仕様で登場

 

A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン

 

 数少ない日本の銃器メーカーであるミロク製作所が海外市場向けに製造したリボルバー「リバティチーフ」。スナブノーズリボルバーの二大巨頭であるS&Wチーフスペシャルとコルトディテクティブスペシャルのいいとこ取りしたかのようなデザインは、他のリボルバーにはない独特なオーラを放っている。そんな往年の日本製リボルバーをモデルガンで初めて再現した新進気鋭のモデルガンメーカーがA!CTIONだ。当サイトでも数回に渡って紹介してきたリバティチーフだが、今度は特別な表面仕上げを纏った限定モデルを発売する。

 

往時の実銃を想わせるガンブルーモデル

 

 今回紹介するリバティチーフは同社の東京ショールーム「UNTOUCHABLEアンタッチャブル」限定で発売されるブルーイング&ケースハードン表面処理が施されたリミテッドエディションだ。

 

A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン

 

 バレルやフレームなどの主要パーツはヘビーウエイト樹脂にブルーイングを施しスチール製の実銃のように鈍く輝く。一方、ハンマーやトリガーはケースハードン仕上げとなっており、どことなくクラシカルな印象を与える。

 

A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン
今回用意したサンプルは2インチバレル仕様。ヘビーウエイト樹脂を丁寧にポリッシュしたあとブルーイング処理が施されている

 

A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン
グルーブ入りトリガーとサイドプレートを固定するスクリューはケースハードン処理が施されている

 

A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン
真っ直ぐな形状のスパーが特徴のハンマーもケースハードン仕様。フレームは深みのあるスチールブルーが再現されている

 

A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン
シリアルナンバーと製造国が打刻されたグリップ底部。丁寧なブルーイング処理が施されたフレームには、やはりウォールナット製グリップを合わせたくなる

 

さらに木製グリップ&スペシャルセットもラインアップ!

 

 今回の限定モデルは2インチ、3インチともに用意されているとのこと。そして同時に、ウォールナット製のグリップ(¥22,000)、さらにはブルーイング&ケースハードン仕様の銃本体とセットになったスペシャルセット(¥100,000)もリリースされる。ガンブルー仕上げのリバティチーフは数量限定なので欲しい方は早めに予約しよう。

 

A!CTION リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン

 


 

A!CTION
リバティチーフ 東京ショールームリミテッドエディションモデルガン

 

DATA

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年5月号 P.115をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事