開拓者たちの名銃を熱いこだわりで再現「コルトフロンティアシックスシューター .44-40」

 

トルネード吉田企画・監修!!

コルトフロンティアシックスシューター .44-40を忠実再現!

 

 

トルネード吉田×ハートフォードコラボモデル

 

 

 アームズマガジンオリジナルプロダクツとして、トルネード吉田企画・監修のモデルが新たに登場する。その第1弾は、ハートフォードのコルトSAAモデルガンの“コルトフロンティアシックスシューター .44-40”だ。ご存じのとおり、コルトSAAの標準的な口径は.45Long Coltだが、ウインチェスター モデル1873や1892のレバーアクションライフルと同じ口径.44-40 WinchesterのSAAも有名だ。この口径バリエーションが発売されたことで「弾がライフルとピストルで共通して使える」と、SAAもウインチェスターも当時大人気となった。その.44-40のSAAは特別に銃身左に“COLT FRONTIER SIX SHOOTER”と刻印され、その愛称で呼ばれるのだ。

 

 

 実銃志向のトルネード吉田としては、SAAとウインチェスター1873/1892のトイガンで遊ぶ時、SAAもそれに合わせた.44-40モデル(コルトフロンティアシックスシューター)でなければならないと考える。なぜなら.45Long Coltと.44-40は似たような大きさの弾であり、自分の銃が本物だと想定したら、これらの弾を混ぜこぜにして西部の荒野へ持ち運んで使うなんて不便しかないから、あり得ない。SAAの口径バリエーションに.44-40モデルがあるのだから、弾は.44-40で統一すべきだ。このフロンティアシックスシューターは、このようなこだわりによって企画し、同じくそこを解ってらっしゃる熱心なファンの方へ送る夢のモデルなのだ。

 

銃身左に刻印された“COLT FRONTIER SIX SHOOTER .44-40”。ハートフォードSAAモデルガンの銃身長4-3/4インチ(シビリアン)モデルでは初の再現

 

 ハートフォードのSAAモデルガンの銃身左には“COLT SINGLE ACTION ARMY .45”と刻印されているが、実は銃身長7-1/2インチ(キャバルリー)モデルのみ“COLT FRONTIER SIX SHOOTER .44-40”となっている。今回の企画では、ファストドロウシューターに一番人気の銃身長4-3/4インチ(シビリアン)モデルで初の再現となるのが特徴だ。また、元々ハートフォードのSAAのカートは実物の.45Long Coltのカートより少し直径が小さく、ノギスで測定すると.44口径に近いこともあり「ハートフォードのSAAは.44-40がピッタリだ」とトルネード吉田は主張する。

 

シリンダーにはレーザーによるエングレーブ(彫刻)が入る。フレームのケースハードンと相まって、プレミア感のある仕上がり

 

 さらに今回の商品には特別な限定モデルならではの仕様として、シリンダーにレーザーによる美しい彫刻が入る。ハートフォードお得意の美しいケースハードン調ブルーイングのフレームと相まって、非常に良い雰囲気だ。もうワクワクが止まらない。

 

直販限定モデルでは1st.ジェネレーションの銃身長4-3/4インチを再現すべく、銃身上のアドレス刻印が2行となる


 そして今回、商品は一般販売モデルとアームズマガジン直販限定モデルの2種類でリリースされる。アームズマガジン直販限定モデルでは、気分をより高めるRight製の.44-40リアルダミーカート6発も付属し、SAA本体を「1st.ジェネレーション後期型」として発売する。一般販売モデルとの違いは、銃身上のアドレス刻印“COLT'S PT.F.A.MFG.Co HARTFORD.CT.U.S.A.”が1行ではなく2行である点と、ハンマーもケースハードン調に仕上げられている点だ。

 

直販限定モデルでは1st.ジェネレーションのハンマーの再現として、ブルーイングによる美しいケースハードン調仕上げとなる


 現在ハートフォードは自社のSAAモデルガンを3rd.ジェネレーションモデルとしているが、それはグリップフレームのサイズを現在流通している3rd.ジェネレーションの実物グリップに合わせているからだ。トルネード吉田はハートフォードのSAAモデルガンを、そのVノッチのリアサイト(1931年にVノッチからUノッチへ仕様変更された)と銃身左にある“COLT SINGLE ACTION ARMY”の刻印(それまでは無く1929年から追加された)から1930年前後に製造された個体と解釈している。そのため直販限定モデルは1930年製造の、すなわち1st.ジェネレーションの後期型の銃身長4-3/4インチモデルを忠実に再現すべく、2行のアドレス刻印とケースハードンのハンマーへ変更しているのだ。

 

Right製の.44-40リアルダミーカート。わずかにボトルネックした独特の形状をデフォルメして上手く再現している。直販限定モデルには、このカート6発が付属する(ディスプレイ用のため銃本体には装填できません)

 

▼ 解説動画はこちら ▼

 

 

※写真は直販限定モデルの試作品です。実際の製品とは異なる場合があります

 

DATA

 

直販限定モデル

  • ハートフォード×アームズマガジン                     Colt Frontier Six Shooter .44-40 1st Generation Late Model
  • 価格:¥46,200(2022年8月発売予定)
  • 銃身長:4-3/4インチ(シビリアン)
  • 全長:261mm
  • 重量:684g
  • 装弾数:6発
  • Right製.44-40リアルダミーカート6発付属、100挺完全限定品

 

一般販売モデル

  • ハートフォード×アームズマガジン                     Colt Frontier Six Shooter .44-40
  • 価格:¥46,200(2022年8月発売予定)
  • 銃身長:4-3/4インチ(シビリアン)
  • 全長:261mm
  • 重量:684g
  • 装弾数:6発
  • 200挺完全限定品

 

ご予約およびご購入方法


 直販限定モデル&一般販売モデルは以下の方法でご予約およびご購入いただけます。また、一般販売モデルは全国のホビーショップやトイガン・ミリタリー専門店でもご購入いただけます。

※7月25日(月)より予約開始になります

 

アームズマガジン公式通販サイトでのご予約およびご購入はこちら

 

アームズマガジンショップ

(ポストホビー厚木店)

※アームズマガジンショップでは店頭または電話でのご予約に限ります。

 

 

  • 場所:〒243-0018
    神奈川県厚木市中町1-5-10厚木ガーデンシティビル8階
  • TEL:046-297-7440

 

トルネード吉田
アームズマガジン、ガンプロフェッショナルズのウエスタン担当ライター。アメリカ西部開拓時代の銃や西部劇に詳しく、早撃ちやガンプレイ、乗馬、サバゲー、実銃射撃と日本でウエスタンを極めるべく活動中

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事