アメリカ陸軍制式セミオートスナイパーライフルが電動ガンに「E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガン」

 

米軍のSASS計画に基づくスナイパーライフル

 

 近年、セミオートタイプのスナイパーライフルがもてはやされているが、その走りと言えるのがアメリカ陸軍のM110 SASSである。実銃のM110 SASSはアメリカ陸軍がイラク・アフガニスタン戦争の経験から、速射性に劣るボルトアクションライフルM24 SWSに代わるセミオートスナイパーライフルの必要性を感じ、SASS(セミオートマチック・スナイパー・システム)計画を立て、トライアルの結果、ナイツアーマメントのものが選ばれた。

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー

 

 AR10のモダナイズドモデルのSR-25をベースに、専用サプレッサーが装着できる20インチヘビーバレル、フリップアップフロントサイトが組み込まれ4面ピカティニーレール仕様のURXⅡハンドガード、アンビコントロールレバー、バットストックが調整可能な固定ストック、オールタンカラーフィニッシュとなっている。

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
実銃同様の刻印が施されたタンカラーフィニッシュのアッパー/ロアレシーバー。マガジンキャッチとボルトキャッチはアンビタイプ

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
M110 SASSのアイコンであるバイポッドなどの各種アクセサリーが装着可能なナイツオリジナルのURXⅡハンドガード

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
ガスブロック上下にはピカティニーレールが配されている。フリップアップフロントサイトはレールシステムに組み込まれている

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
A1タイプの固定ストック右側にあるダイヤルを回すとバットプレートの長さを調整できる

 

リアルな外観に仕上げたハイスペックな電動ガン

 

 E&Cはこのモデルを電動ガンでリアルに再現。ナイツ刻印が施されたオールタンカラーのボディに加えて、セレクターレバーやマガジンキャッチ、バットプレートはライブで作動する。また実銃とは異なり電動ガンではフルオート射撃が可能なのでサバゲーウェポンとしての実用性が高いのもポイントだ。

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
実銃はセミオートオンリーだがE&Cはフルオートで撃つことが可能。イザとなれば高い制圧力を発揮する

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
実銃では7.62mm×51弾が20発装填できるマガジン。BB弾の装弾数は94発

 

 内部には電子トリガーシステムが搭載されており実射性能に抜かりない。セミオートタイプのスナイパーライフルが欲しい方にお薦めだ。

 

E&C KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー

 


 

E&C
KAC M110 SASS 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー

 

DATA

  • 全長:1,035mm/1,080mm(バットプレート伸長時)
  • 重量:2,915g
  • 装弾数:94発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:キンワ e-mail:sales@kinwa-co.jp

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部
MODEL:葉月愛梨
PHOTO:須田壱
HAIR & MAKE UP:狩野絵梨奈
撮影協力:東京サバゲパーク

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年9月号 P.80をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事