旧日本軍の名銃をエアコキで再現「S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル」

 

日本軍の名銃をエアコッキングガンで再現

 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル

 

 豊富なラインアップを誇るS&Tのエアガンの中でも特に人気があるのが三八式歩兵銃エアーコッキングライフルシリーズだ。2017年に後期型を皮切りに狙撃眼鏡付きの九七式狙撃銃、初期型、騎兵銃(騎銃)をリリース。メタルパーツと木製ストックを用いたリアルな外観とエアガンとしての実用性の高さ、入手しやすい価格から、どのモデルも再生産のたびに完売するほどの人気商品である。

 

三八式初期型のディテールを忠実に再現

 

 今回ピックアップする初期型は後期型と並んで人気がある。S&Tの初期型と後期型の大きな違いはフロントサイトガードの有無とレシーバー左側に施されたシリアルナンバー。マニアライクなS&Tは小さな違いにもこだわっている。

 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル
フロントサイト(照星)はシンプルなサイトブレードのみでガードが付いていないのが初期型の特徴

 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル
レシーバー上部に三八式の文字と菊花紋章がハッキリと刻印されている。文字の上にある2つのガス抜き用の穴まで完全再現

 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル
ラダー式のリアサイト(照門)を立てたところ。ノッチ部分は実銃同様に上下させることができる

 

 そのほかの特徴はシリーズ共通で扱いやすいエアコッキングガンに仕上がっている。スムーズな引き心地が得られるコッキングメカ、リアルさよりも使い勝手・実射性能を重視したマガジンポジション、VSR型のチャンバーパッキンを採用することで高い命中精度に加えて汎用性が高められている。

 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル
ボルトにはボルトに合わせて前後動するダストカバー(遊底覆)を標準装備。ボルト後部に見えるローレットが刻まれたパーツがセーフティノブだ

 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル
ストックは上下で別の木を組み合わせて作る「合わせ銃床」を再現。もちろんリアルウッドだ

 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル
フォアエンド部分に装填される装弾数25発の着脱式マガジン

 

 サバイバルゲームのメインアームとして充分活用できるのはもちろんだが、旧日本軍モデルのコレクターにとっても貴重な三八式初期型。せっかくだからコレクションに加えてシリーズをコンプリートしてみてはいかがだろうか。


 

S&T 三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル


 

S&T
三八式歩兵銃初期型 エアーコッキングライフル

 

DATA

  • 全長:1,290mm
  • 重量:3,200g
  • 装弾数:25発
  • 価格:¥58,300
  • お問い合わせ先:UFC e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年9月号 P.85をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事