最新のDEVGRUスタイルM4カスタム「E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガン」

 

HK416の後継機種と噂されるNOVESKEのカスタムモデル

 

 

 2022年に入り、もっとも話題を集めたM4カスタムといえば、このタンカラーのNOVESKE N4であることに間違いない。そもそもこのモデルが話題になったのは、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ・チーム6(DEVGRU)が使用している画像が拡散したことがきっかけだった。

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

 ネイビーシールズやアメリカ陸軍特殊部隊デルタフォースでは今まで使ってきたHK416の後継機種選定が数年前から始まっており、このNOVESKE N4は後継機種候補のひとつとして考えられる。世界でも有数のM4クローン&カスタムパーツメーカーであるNOVESKEはアメリカ軍特殊部隊内でも評価が高く、同社の製品が制式採用されても違和感はない。今回明らかになったモデルは、オーソドックスなGen.1レシーバーに同社の最新型Gen.3アッパーレシーバー+Gen.3 NSR-9インチM-LOKハンドガード、.300ブラックアウト弾仕様の10.5インチバレルが組み合わされ、タンカラーフィニッシュのボディが特徴だ。

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
DEVGRU仕様の最大の特徴はGen.1レシーバーにGen.3アッパーレシーバーが組み合わされていることだ。各所には実銃同様の刻印が入れられている

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
NOVESKEの代名詞となっているNSRハンドガード。このモデルには長さ9インチのGen.3M-LOKハンドガードが装着されている

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
シルバーフィニッシュの10.5インチアウターバレルに.300ブラックアウト弾仕様の特徴であるガスブロックを忠実に再現

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
ダストカバー表面には仕様弾がわかりやすいように「300 BLK」のマークが入っている

 

最新のDEVGRUスタイルを電子トリガー搭載電動ガンで再現

 

 E&Cはこのモデルを他社に先駆けて電動ガンとしてリリースした。実銃同様の刻印が施されたレシーバーやハンドガードはもちろん、ダストカバーの「300 BLK」のマーク、.300ブラックアウト弾仕様のガスブロック、MAGPULタイプのグリップやストック、マガジン、ナイツタイプフリップアップサイトなど実銃の特徴を忠実に再現。

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
アメリカ軍特殊部隊で数多く使われているMAGPUL MOEタイプグリップがチョイスされている

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
ストックも最新のMAGPUL MOEタイプSLストックを装着。バッファーチューブ内にバッテリーコンパートメントが設けられている

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
NOVESKEのマークが入れられたGeisseleタイプ・スーパーBadassアンビチャージングハンドルが標準装備されている

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
NOVESKEオリジナルのGen.3アッパーレシーバーはフォワードアシストノブやケースディフレクターを残しつつ各部が強化・改良されている

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー
Dead Airタイプの3プロングフラッシュハイダーにワンタッチで着脱できるDead AirタイプSANDMAN-KQDサプレッサーが付属

 

 内部には5つの発射モードを持つE&Cオリジナルの電子トリガーシステムが搭載されている。最新のDEVGRUスタイルでキメるならこのモデルは不可欠だ。

 

E&C NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー

 


 

E&C
NOVESKE N4 DEVGRU 電子トリガー搭載電動ガンデザートカラー

 

DATA

  • 全長:720mm/805mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,340g(本体のみ)
  • 装弾数:300発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:キンワ e-mail:sales@kinwa-co.jp

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部
MODEL:葉月愛梨
PHOTO:須田壱
HAIR & MAKE UP:狩野絵梨奈
撮影協力:東京サバゲパーク

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年9月号 P.78~79をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事