使い勝手が向上。進化したサバゲーウェポン「G&Gアーマメント ARP556 2.0&ARP9 2.0 電動ガン」

 

最新のアップデートを得たG&Gのベストセラーモデル

 

 豊富なラインアップを誇るG&Gアーマメントの電動ガンの中でもマイクロカービンのARP556は、取り回しやすいコンパクトなボディと高い汎用性、ETU&電子トリガーシステムが標準装備など、コスパの高い電動ガンとして日本のみならず世界中で人気がある。そんなARP556が各部をアップデートして登場する。

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン

 

より使いやすく、あらゆる箇所のデザインを改良

 

 今回アップデートのコンセプトは「使い勝手の向上」。従来のミニマムレングスのM-LOKハンドガードは取り回しやすい反面、アクセサリーが装着しにくい、構えにくいといったデメリットがあった。そこで全長を伸ばし、ハンドストップを標準装備することで使い勝手を向上させた。

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
M-LOKスロット1個分延ばされ、さらにQDスリングスイベル用ホールが追加されたハンドガード。従来型に比べてホールドしやすくなり、アクセサリーも装着しやすくなった

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
乾いた発射音を生み出すフラッシュハイダーは大型化され、ハンドガード下面にはハンドストップが追加された

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
スリムで握りやすいGOGピストルグリップV2(ARP9はV1)は従来型から踏襲されている

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
ARP556 2.0のマガジンは強化樹脂製の300RGMAG-V1マガジンが標準装備されている

 

 メタル製だったレシーバーはCM16シリーズと共通の強化樹脂製レシーバーに変更。PDWストックはバッテリーコンパートメントを拡大しつつMOSFETを小型化したことにより収納可能なバッテリーが増えた。また、ストックポジションは6段階となり射手にあわせて細かな設定が可能になった。また、内部には「ETU」電子トリガーを標準装備したG2ギアボックス(G2ギアボックスの機能はオミット)が搭載されており、実射性能も申し分ないものとなっている。

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
メタル製からアンビマガジンキャッチ仕様のCM16シリーズの強化樹脂製へと変更されたARP556 2.0のレシーバー

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
チャージングハンドルはアンビタイプ。前後ともにフリップアップサイトが装着されている

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
バッテリーコンパートメントが拡大された新型PDWストック。バットプレートのデザインが見直されて構えやすくなった

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
ストックを伸ばす時に使うリリースレバーがバットプレート内側に移設されている

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
ストックを戻す時に使うリリースボタンとストックキャッチノブはストックチューブ下面に設けられている

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
ストックキャッチノブを回してリリースボタンユニットを跳ね上げるとストックを引き出すことができる

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
ストックチューブキャップを外すとバッテリーコンパートメントにアクセスできる。MOSFETが小型化されたことでバッテリーが収納しやすくなった

 

PCCスタイルのARP9も同様の更新を受けて発売予定!

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン

 

 一方、ARP556の兄弟機種であり、PCCスタイルの電動ガンの先駆け的存在であるARP9もアップデートされる。従来の強化樹脂製レシーバーを踏襲しつつ、ARP556と同じM-LOKハンドガードとPDWストックを採用。ARP9のよさを生かしつつデメリットを解消させたことで、さらにサバゲーで使いやすくなっている。

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
左右どちらからでも操作できるセンターレバー式のマガジンキャッチを持つARP9の強化樹脂製レシーバーは従来型から踏襲

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
ARP9 2.0のマガジンは装弾数170発のスプリング給弾式ミッドキャップタイプを標準装備

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
実射性能に定評のあるロータリー式のホップチャンバーを標準装備

 

 すでにARP556 2.0は発売され、市場で高い評価を得ている。追ってARP9 2.0が発売となるとのことなので、こちらを欲しい方は今しばらくお待ちいただきたい。

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
▲ARP556 2.0

 

G&Gアーマメント ARP9 2.0&ARP556 2.0 電動ガン
▲ARP9 2.0

 


 

G&Gアーマメント
ARP556 2.0&ARP9 2.0 電動ガン

 

DATA

ARP556 2.0

  • 全長:600mm
  • 重量:2,250g
  • 装弾数:300発
  • 価格:¥51,480

 

ARP9 2.0

  • 全長:590mm
  • 重量:2,230g
  • 装弾数:170発
  • 価格・発売日:未定

 

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年12月号 P.108~109をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事