名銃ベレッタM92FSのショートモデルを再現「ウエスタンアームズベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックHW」

 

M1911とコマンダーの関係に似た
ベレッタM92FSのショートVer.

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト

 

 ベレッタM92FSセンチュリオンはベレッタM92FSのショートモデルであり、ガバメントでいうとコンバットコマンダーに該当するモデルだ。それはモデル名にも現れており、イタリアでローマ軍の基幹戦闘単位である百人単位の指揮官を「センチュリオン」と呼び、まさしくコマンダーに相当するとしてその名を冠したモデルである。

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

 流麗なM92FSのシルエットを保ったまま短くしたようなセンチュリオン。M92FSよりわずかに短くなっているだけとはいえ、バレルがスライドから飛び出していないところなどM92FSとは一線を画したデザインがマニアックな人気を誇るモデルだ。

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
アウターバレルがスライドからわずかに出る程度の長さになったことで、精悍なマズルフェイスに変身している

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
フレーム側がノーマルなのでショート化されたスライドが確認しやすい。短くなった分ドロウは容易にできる

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
フロントサイト/リアサイトともにサイトにはホワイトのドットが入れられ、良好なサイトピクチャーが確保されている

 

カーボンブラックHW&ポリッシュ仕上げで溢れる重厚感を実現

 

 ウエスタンアームズのM92FSは記念すべき最初のマグナブローバックで大人気になった機種。その人気機種のバリエーションの中でももっとも歴史が長いのがM92FSセンチュリオンだ。誕生当初から発売されており、バージョンが変わるたびに買い替えるヘビーユーザーがいるカルトモデルとも言える。
 今回は材質をカーボンブラックヘビーウエイトにしてブラストショットとスライド側面をハンドワークポリッシュ加工でメタル風に仕上げたのと、コンパクトモデルの外観からは想像できないほどのズッシリとした重量が相まって重厚感に溢れている。

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
スライドに施された刻印類に注目してほしい。シャープになっているのは丁寧なフラット仕上げされた証だ

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
右側にはセンチュリオンモデル名と警告文がビッシリと刻まれ、ベレッタらしい華やかな感じになっている

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
グリップにはリアルなロゴ入り。本体のメタル風とは違うコントラストのブラックフィニッシュ

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
簡単にフィールドストリップできるのもM92FS譲り。パーツ構成もリアルでマニア向けである

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト
最新のRタイプマガジンは射撃時の液化ガスの流出を防止するN.L.Sを搭載したパーフェクトバージョン仕様

 

撃てばズシッと激しいブローバックを堪能できる1挺!

 

 ブローバックに関しては、短くなったことでスピードが上がりシャープな動きとボアアップされた大型シリンダーから繰り出される爆発的なパワーで激しいリコイルショックを両立している。歴代のモデルを経て、敢えて手の掛かる工程を重ねることで実銃が醸し出す雰囲気が再現されているこのモデルは、ガスブローバックガンの最高峰といえる1挺だ。

 

ウエスタンアームズ ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト

 


 

ウエスタンアームズ
ベレッタM92FS センチュリオン カーボンブラックヘビーウエイト

 

DATA

  • 全長:200mm
  • 全高:141mm
  • 全幅:38mm
  • 重量:1,019g
  • 装弾数:25発
  • 価格:¥35,200
  • お問い合わせ先:WA渋谷店 TEL03-3407-5922

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部
MODEL:原つむぎ(Tsumugi Hara)
PHOTO:須田壱
HAIR & MAKE UP:伊達美紀
撮影協力:ユニオンベース

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年12月号 P.116~117をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事