存在感抜群のサムホールストックM4「LANCER TACTICAL LT-33エンフォーサー ナイトウイング スケルトン」【M4系ライフルイッキ撃ち!】


 実銃界隈で不動の地位を築き、エアガンにおいても愛好者が数多くいるM4/AR15ファミリー。そんなM4/AR15系エアガンのうち、アームズマガジン編集部が厳選したモデルのレビューをお届けしよう。9挺目に紹介するのはLANCER TACTICALのインパクト抜群のモデル、「LT-33エンフォーサー ナイトウイング」だ。

 

8挺目:ARES「X-Class MODEL12」

 


 

カリフォルニア生まれの個性的なカスタムモデル


LANCER TACTICAL

LT-33エンフォーサー

ナイトウイングスケルトンブラック&ゴールド電動ガン

 

 

 

DATA

  • 全長:830mm/895mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,770g
  • 装弾数:120発/70発(ショートマガジン)
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:キンワ

 

平均値:85.5m/s(0.73J)

 

 アメリカ・カリフォルニア州に本拠地を置くLANCER TACTICALの電動ガン。インパクトのある外観は、サバゲーでの使いやすさを追求して軽量化のため徹底的に肉抜き加工されたレシーバーにスケルトンハンドガードが付属。ユニークなのが同社オリジナルのスペアマガジンホルダー付きのサムホールタイプ・リトラクタブルストックだ。付属のショートマガジン以外のM4系マガジンが装着可能だ。内部メカに目を移すと、8mmベアリング、ハイスピードギアなどを採用したオリジナルGen2ギアボックス、ランサータクティカル・フラットトリガーユニット(ETU)やMOSFETを標準装備。外観、内部ともに現在のエアガンのトレンドが盛り込まれている。

 

軽量なスケルトンハンドガード

 

徹底的に軽量化が施された上下ピカティニーレール仕様のハンドガード。ゴールドのアウターバレルが映える

 

メカボックスもゴールド

 

ゴールドのスモールパーツ類が装着されたアッパーレシーバーの肉抜きされた穴からゴールドのメカボックスが見える

 

実用性に優れたストック

 

Alphaストックはチークピース部分の面積が広くて頬付けしやすい。バッテリーコンパートメントはバッファーチューブ内に設けられている

 

スペアマガジンが携行できる

 

グリップ一体型のサムホールタイプのAlphaストックにはスペアマグホルダーが付属しており、ショートマガジンが標準装備されている

 

今回集めたM4系ライフルの中でもっともインパクトがあるこのモデル。軽量で取り回しやすくETU(電子トリガーシステム)が搭載されており実用性は申し分ない

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年8月号 P.43をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事