近距離での隠密射撃に最適!! 東京マルイ製「固定スライドガスガン」シリーズ

 

忍び寄る静音の刺客

 

 東京マルイから新たに加わった新シリーズ、固定スライドタイプ・コンパクトキャリーガスガンシリーズは愛くるしいコンパクトなサイズとリアルなディテールを持つが、はたしてその実射性能はどれほどなのだろうか? 今回はサバゲーで使うことを意識し、サバゲーでもハンドガンを愛用する珈琲が考察してみた。

 

チェストリグのポーチにそっと忍ばせられるサイズ感が魅力

 


 

東京マルイ

固定スライドタイプ・コンパクトキャリーガスガンシリーズ

LCPⅡ

 

東京マルイ 固定スライドタイプ・コンパクトキャリーガスガンシリーズ LCPⅡ

 

DATA

  • 全長:135mm
  • 重量:268g
  • 装弾数:10発
  • 価格:¥8,778
  • お問い合わせ先:東京マルイ

 

 

 LCPⅡをはじめとした東京マルイ製固定スライドタイプ・コンパクトキャリーガスガンシリーズは、マガジン上部に設置されたノズルがトリガーの前進・後退にあわせて前後動することでチャンバー内にBB弾を装填し発射するダブルアクションオンリーのメカニズムを採用。固定ホップアップシステムが導入されたインナーバレルはインナーシャーシに固定されており、コンパクトながら高い命中精度を実現している。それぞれモデルにしている実銃の特徴を再現しており、実銃ホルスターにきっちり収めることも可能。外観と実射性能、それぞれ高い水準でこれらの銃は完成している。

 

LCPⅡはスライドがスクエアフォルム。フロントセレーションもアクセントになって、スタイリッシュな造形。特徴的なパーツは忠実に再現されている

 

セーフティ付きトリガーはこのシリーズの中でLCPⅡだけが備えている

 

ロープロファイルフロント/リアサイトはコンパクトながら狙いやすい。リアサイトには反射防止のセレーションも

 

絶妙な形状のグリップは握りやすく、滑り止めのテクスチャーが手に馴染む

 

珈琲の考察

 

 今回、10mの距離で撃ってみましたが、想像以上にかなり弾がまとまって命中しました。徐々に距離を離して撃つとホップによって、弾が上方に浮くので距離に応じて狙いを修正する必要があるでしょう。加えて驚くべきはその静かさです。20m離れると、発砲音は辛うじて聞こえるかどうかで、意識しなければ聞き逃してしまいます。

 弾数は限られていますが、それでもこの静かさと命中精度、そして秘匿性は脅威です。潜伏中、10~20mの交戦距離まで近づいた敵を隠密に排除する必要がある場合など、限られた状況ではそのポテンシャルは遺憾なく発揮されるでしょう

 

今回の実射結果(距離10m、使用弾0.2g)
​​​​​​珈琲は編集部内で射撃の腕は平均的であり、決して上手いとはいえない。それでもサバゲーでは充分ヒットが取れる命中精度だ​​​​

 

固定スライドタイプ

コンパクトキャリーガスガンシリーズ一覧

 

LCP

 

東京マルイ「コンパクトキャリーガスガン LCP」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:131mm
  • 重量:255g
  • 装弾数:10発
  • 価格:¥8,778
  • お問い合わせ先:東京マルイ

 

 

BODYGUARD 380

 

東京マルイ「コンパクトキャリーガスガン ボディガード380」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:133mm
  • 重量:270g
  • 装弾数:10発
  • 価格:¥8,778
  • お問い合わせ先:東京マルイ

 

 

CURVE

 

東京マルイ 固定スライドガスガン・コンパクトキャリーシリーズ CURVE

 

DATA

  • 全長:132mm
  • 重量:292g
  • 装弾数:10発
  • 価格:¥8,778
  • お問い合わせ先:東京マルイ

 

 


 

 この考察はあくまで一意見であり、人によって意見は異なる。購入する際の一つの指針として参考にしていただければ幸いだ。

 

TEXT:珈琲

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年11月号 P.48をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事