スタンダードなM4のガワに最新内部パーツを搭載!「Specna Arms SA-E01-2 EDGE 2.0」【M4系ライフルイッキ撃ち!】


 実銃界隈で不動の地位を築き、エアガンにおいても愛好者が数多くいるM4/AR15ファミリー。そんなM4/AR15系エアガンのうち、アームズマガジン編集部が厳選したモデルのレビューをお届けしよう。10挺目はオーソドックスなM4カービンのスタイルに最新の電子トリガーを搭載した、Specna Armsの「SA-E01-2 EDGE 2.0」だ。

 

9挺目:LANCER TACTICAL「LT-33エンフォーサー ナイトウイング スケルトン」

 



GATE製電子トリガー「ASTER V2」とROCK RIVER ARMSの正式刻印が入った電動ガン

 

Specna Arms

SA-E01-2 EDGE 2.0

電動ガンブラック

 

 

 

DATA

  • 全長:800mm/880mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,660g
  • 装弾数:125発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:キンワ

 

平均値:95.5m/s(0.91J)

 

 ポーランドのエアガンメーカーSpecna ArmsのEDGE 2.0シリーズは、光学式センサーを搭載したGATE製の電子トリガーシステム「ASTERV2」が採用されている。さらにASTERV2専用SOLARトリガー、8mmベアリング軸受けを実装したORIONギアボックス、ネオジム磁石を採用したハイトルクモーター、Helium平面押しゴム、内径6.03mmのインナーバレルが搭載されている。豊富なバリエーションの中でもSA-E01-2は円筒形ハンドガードとキャリングハンドルが付いたオーソドックスなモデル。レシーバーにはROCK RIVER ARMSの正式契約により実銃同様の刻印が入っている。カスタムガン並みのスペックを有しながらも手に入れやすい価格を実現している。

 

ロックリバーアームズの刻印入り

 

M4クローンメーカーとして世界的に有名なROCKRIVER ARMSと正式契約を結ぶことで実銃同様の刻印が施されている

 

SOLARトリガーを搭載

 

新規設計された「ASTERV2」専用SOLARトリガー(GATEクワンタムトリガー正式ライセンス)が採用されている

 

ハイトルクモーター内蔵

 

BCMタイプのバーチカルアングルのグリップにはネオジム磁石採用のハイトルクモーターが内蔵されている

 

マガジンは2本付属

 

スプリング給弾式のミッドキャップ・オリジナルマガジン(装弾数125発)が2本付属してくる

 

光学式センサー搭載のGATE製電子トリガー「ASTER V2」のおかげでカスタムガン並みのキレの鋭いトリガーフィーリングが体感できる。動作モードの変更はスマホの専用アプリを使って行なう

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年8月号 P.44をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事