第二次世界大戦時のS&W製リボルバーを再現「ハートフォード S&W ビクトリーモデル2022モデルガン」

 

ビクトリーモデルがブルーブラック仕上げでリバイバル

 

ハートフォード スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン

 

 資料的価値の高い名銃をモデルガンでリリースしているハートフォードの製品の中でもスミス&ウェッソンビクトリーモデルは特にこだわって作られている。今回、10年ぶりの再販に伴い、初のブルーブラック仕上げになって登場する。

 

ハートフォード スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン

 

現在のスミス&ウェッソンリボルバーとの違いを忠実に再現

 

 実銃のビクトリーモデルは第二次世界大戦中に製造されたミリタリーサービスリボルバーで、5スクリューが特徴のモデルだ。ハートフォードはこの5スクリューはもちろん、細身のテーパードバレルに装着された半円状のフロントサイト、オールドタイプのエキストラクターやハンマー、中央が窪んだサムピース、カウンターボアードのない.38スペシャルサイズのシリンダーなど細かなディテールを忠実に再現。さらにオールドタイプのシアやシリンダーハンドスプリングとリテーナーが再現されている。

 

ハートフォード スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン
サイドプレートを固定する4本のスクリューに加えてヨーク基部の軸を固定するためのスクリューがトリガーガード前方に付属している5スクリューを忠実に再現

 

ハートフォード スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン
ミリタリー&ポリスモデルらしい半円状のフロントサイトが付いたテーパードバレル。エジェクターの形状も現用とは異なる

 

ハートフォード スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン
特徴的なスパーのハンマーもリアルに再現されている

 

ハートフォード スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン
ランヤードリングが付いたスクエアバットのフレームにはウォールナット製サービスグリップが組み合わされている

 

 発売は11月を予定しており、4インチと5インチの同時発売。今まで買い逃してきた方はこの機会にぜひ手に入れよう。

 

ハートフォード スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン

 

*写真は試作品です。実際の製品とは異なる場合があります

 


 

ハートフォード
スミス&ウェッソン ビクトリーモデル2022モデルガン

 

DATA

  • 全長:235mm/260mm
  • 全高:145mm
  • 全幅:37mm
  • 重量:510g/525g(カートリッジ6発含む)
  • 装弾数:6発
  • 価格:4インチ、5インチともに¥32,780(2022年11月発売予定)
  • お問い合わせ先:ハートフォード TEL0120-187345

*データは前から4インチ、5インチ

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部
MODEL:椎名糸(Ito Shiina)
PHOTO:須田壱
HAIR & MAKE UP:伊達美紀
撮影協力:東京サバゲパーク

 

この記事は月刊アームズマガジン2022年11月号 P.84をもとに再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事